@1120【岩船】11号機の地図ベクトル図完成公開です、!

@東側への「ベクトル図」が何故か取り込む事が出来ません、内容的に問題が或るのかも知れません、此処へ掲載公開出来ませんが、「四谷」では全公開致します、ご期待下さい。

SY 

@0119【岩船】3機が報復の発火を伝えて来た!是は事実だ。

@プラスチック工場客家は「報復攻撃」だった。

sy

@0118「岩船2・3・4」そして「5号機」は驚愕の伝言が、!

@一般には理解出来ない筈です、詳しい説明は次回「四谷」で説明を致しますが、「死線」のPICOの先に「5号機」が居る、「御巣鷹山」「ふれあい公園」「当家実家」が同じ線上に成る事が解るような位置に「5号機」が出現してきました、その意味は、・・・「四谷」です。

 

sy

@0117「岩船」から出て来た「徳島空港」犯行声明?

@「徳島阿波踊り空港」脇の「プラスチック工場」火災現場を「ベクトル線」が通過して居る事が解ります、其れは「犯行声明」でもあると理解できます。

sy

@0117徳島空港脇で「プラスチック」工場客家!「発火」の訳

@ピタッとハウスだよね、水の撒き散らし「放水」客家事件が発生だよ、!CMでは何故3回「ハイハイハイ」と合い槌を打って居るのかな、?それは「3度めの正直」があると言う事じゃ無いの?「3機目」の「JAL123便」が出て来る迄「チクタク」時を計って出して来ますと言う意味ではないのかなあ、~!

@阪神淡路G23年目の日に出て来た「大発火事件」17に何か起きそうだと気になって居た事なのだが、~是だったのか、???「因果応報」なんでしょうね、此れからも終わる事は無さそうです。

sy

 

@日本人を奴隷化した?【外来種】「恥4ゴキ」を殲滅せよ、!

@人間以下の「外来種」の殲滅を急げ、「日本人は奴隷化済み」だと言われて何も言えない「日本国」其れは事実だからです、それを認める「馬鹿野郎」政治家を早く「消さないと」このままにしては置けない、「天罰」を加えよう。

「売国奴政治家一覧表」は別に公開するから、~~~♬

無残な日本国の実態をどれ程の「日本人」が理解して居るのか、?

 

sy

 

@0115ベクトル図を追加する「PICO」の先が御巣鷹山。

@御巣鷹山の水平線Hを書き足したら15×2でありました、アナハイム球場のベクトル値は21×2だった、つまり二つの二乗(事情)が出て来た、その読み出しは、次回「四谷」でお楽しみ下さい。

sy

@0114「大谷翔平」22憶「エンゼル」の意外な裏事情!

@ポスティング22憶円で決まったのは「アナハイム・エンジェルス」何故桁違いに安いのか、?何故「アナハイム」?と言う疑問の一つの答えが「是」であろうと思われます、金は後から着いて来る物、但し「気脈」は事前に調べておかなければならない事、安全に活躍する為には「是」が一番大切だと言う事なのです。

@何故「御巣鷹山」を絡めたのか、?それは「トランプ」のコメントで「真珠湾を忘れない」此処から来ている訳です、170度=17+ロゴマークのゼロの「輪」が充てられて居た「背番号」の決定についても期待度の高さが読み取れる。【頑張れ大谷」・・・間違い無く成功する筈だ。

 

sy

@0114「両陛下」が印刷博物館へお出かけに成られました。

@「陛下のお言葉」魚の名前を此れで覚えました。

@今年一番の寒波の中、新年も動き出して来ました「両陛下」のお出かけが何故か同日に0113で偶然重なりました、!・・・「当会」だけでなく311の日でもありますから当然とも言えますが、出て来たお言葉は「魚」でした、早速纏めました、以上の様に成りましたのでご覧下さい。

 

sy

@0113国分寺研修会当日緊急更新「指宿」トンネルで正面衝突。 @この事件の「闇」は相当深いから、この先は研修 …

Read more »

@0107新満月の前後3日はG得意日に「地震誤報」の真相。 @0102見事な満月(スーパームーン)をみた人は多 …

Read more »

@1201見落としです、1127撮影した「霊魂」写真の一枚に奇跡の撮影がありましたので更新致します、皆様の「覚 …

Read more »

@1118最後は夕闇の「毛呂山貯鉱所」で霊界と接触で更新。 @何故正確な2等辺三角形の構図を瞬時に組めるのだろ …

Read more »

@1105=分析遅れ、1103「十勝沖G」ベクトル図公開で更新  @業務連絡>「了解」!・・・内部事情によりコ …

Read more »

@1022航空自衛隊浜松基地のUH-60Jヘリ墜落で更新。 1017~1018に連続して自衛隊事件が発生してい …

Read more »

@1011「岩船」1号機のベクトル図です必見で更新。  @最も重視すべきは「モーセの墓」&「毛呂山貯鉱所」が「 …

Read more »