PC周辺音響装置を整備した、今話題の「ソルフェジオ」528HzはDNAの修復>そして細胞の活性化?963Hzは宇宙意識へつながる波動と言われるその音波を発振して皆様にお聞かせ致しますSONYの装置で>御期待7月13日国分寺です。

ASIAのASTRAあの年1985年発売の第6曲目に収録されているジャンボジェット離陸時の轟音が収録されている、その音も聞かせます>其れは123便を意識して創られた鎮魂のレクイエムなのです、それでも未だにネット投稿「米軍機」が撃墜したと言う洗脳の名手(天才サン)、おかしいです皆その大嘘を見抜いて居る事を知らないのでしょうね?

1975年録音されたUFOの発振する「音」を聞かせます、それぞれ比較して見て下さい、皆様何かを感じる筈です、何を感じるか?お試し下さい、この音は「UFO」の飛行中に捉えられている、その映像も同時に見て下さい、UFOも全部嘘でありこの世に存在しないと言って居た人、モシモシ、そろそろ真実も話しましょう、高度情報化時代です。

私は今すぐにでも飛び出したい≫自然の岩でかたち造られた「岩石ホールの様な場所」でこの音を発振したら何が起こるのか?あの山のあの場所へ、一式抱えて行かねばならない、「空虚上人」が何を感じて居たのか早く知りたい、梅雨明けが待ち遠しい、其処には何かが或る筈です、古代装置が加速する?素粒子論の世界にもつながる事なのかもしれない、その周辺の岩石組成からも?音響の「揺らぎ」>反響>共振>増幅>同時に素粒子世界に何かが起きるかどうか?

宗教界に在るお経のやり方で「声明」と言うのが有る、昔はその岩のホールの様な場所で其れをやって居たのかもしれない詰まりその発振>反響>増幅>放射があれば、何かが起きる、コツは多くの人の合成音が天の浮き船をも動かす何かの力が発生すると言う私の思い込みの世界の話ですが、おかしな処に大岩が、全国各地にそれが有ります、磐座伝説は此処から出て来た筈なのです。

Posted on: 2014年7月6日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です