@友人の指摘でこの映画をBS録画しながら見たのですが、大変驚く部分が幾つかありましたので公開致します。何時もの手法で画像から使用して説明を加えます。

cr1

題名は知って居たが初めて見る映画でした、右の「岩石」最後まで言及して居ない。

cr2

格子戸越しに驚き!右は上野村消防団員がつぶやく、県警が妨害したと。

cr3

その男は此処で「秩父事件の今井屋」やね~と関西弁だ!何故此処で秩父事件?

@見逃せない幾つかの注意点を以下に列記する。

1>私の今年最初の『御巣鷹山慰霊登山』は先月5月22日である=つまり丁度ひと月後の放映日に成って居た?

2>岩石の大写しを出しながら、その理由については全く触れて来ない=それが実は重要なのでは?

3>先月私は「御巣鷹山」へ直行したのでは無く、寄居の『伝蔵院』経由で行っていた、ついでに『金尾山』にもお参りをして来た、其処には「昭和天皇皇后両陛下」が昭和34年に来場され「植樹」をされた記念碑が建てられている、「34」は私の数魂の年である事。そしてその山は「全山」特殊な「岩石」で出来ている特別な「山」なのです、・・・「岩石」で一致する意味は?

4>『伝蔵院』には、「梵字」と「秩父事件」に触れている立て看板を見て写真を撮り「HP」にアップしてるので5月22日の記録を見て下さい、つまりこの映画にその言葉も出て来るとは思ってもいなかった=「秩父事件」その事件は大不況に困窮する人達が「一揆」を起こしたと言われているが、それは違うのです、彼らの目的に実は『天朝を抹殺』する事とする部分があるとも言われている、つまり=反天皇派の「一揆」?抗議活動であった筈、・・・しかしその意味を間違えないで欲しいのは、皆様が良く知る「天皇家」を抹殺しようと言うのではない、・・・時の『明治天皇』=『天朝』を殺そうと言うことであり、それは彼らがその「明治新政府」が何者で在ったのかの真相を知って居たからに他成らない。・・・「明治天皇」偽物・替え玉説の真相を知って居たからなのです。

5>つまりこの映画では「御巣鷹山事件」と「秩父事件」には同じ様な背景がある事を基本に於いて映画造りをやって居る、上野村の「消防団員」に其れを言わせている、「県警が入山を認めなかった」と、つまり「あの目的」=「蛮行」及び「証拠隠し」の目的で時間稼ぎの手先に成って居たと言う訳です。

6>同じ22日=私は昭和22年生まれだから、そして「岩石」=特殊な岩石:金尾山と同じく=「秩父事件」の二つの地域に共通する「パスワード」が意味有り気に出て来た事を考えると、私にはその背景が全て鮮明に伝わります。

7>「北関東新聞社」の老社長が犬を飼っていた、しかも2頭も大きな「ピレネー犬」を飼っていた、私の「犬種」と同じだった。

8>「格子戸越しに」言う「秩父事件の今井屋やね~」・・・格子=3極真空管用語で「陽極」「陰極」「格子制御極」=是を別名「グリッド」と言う事を「会」では既に公開して居ました、その「格子」が出て来た訳です、「制御極」=つまり、政治の世界も同じです「与党」「野党」では無く「制御格子」=その連中がこの国の中枢を牛耳って動かして居ると言う事を言っているのです、此処で「格子戸」越しの意味が出て来るとは驚きです、「電気の専門用語」なのです、私なら「格子戸」の意味が解るから。

9>悪夢の「御巣鷹山事変」クーデター30年目まであと少し、今年は特別な「年」に成りそうです。

テレ朝に次いでNHKも私の動きに「反応」を示しているとしか思えません、居るのです「見ている」人が、私を支持する人達がかなり居るのです。

@ワンカット追加で掲載致します>>>個人的には大変に重大な事だから。

kamo

@家紋が「当家」とほぼ一致する、+〇=環≫和で。

@私の愛犬と「犬種」が同じです、「意図的」にそうしている。

総て偶然だと言う人も居るかもしれないが、少しでも「暗号化」の世界を知る人ならすべてを理解する筈です、この映画はそうして造られた、・・・例えば私の現在の愛犬「あこ」は14歳の老犬に成ってしまった、その前の犬種も同じ「アンリ」16歳で老死=通算すると合計で30年間も同じ犬種と暮らして来た。・・・今年はその数値「30年目の御巣鷹山事変」を迎える、映画では「新聞社主」=山﨑唯が演じているがこの画面に「2頭」出て来る意味は私の「あこ」存命中と「アンリ」に見えて来る様に作られているのです。

映画界が「本件」に対して深く私を意識した「ベクトル」で製作されている事が良く理解出来る。

 

 

 

Posted on: 2015年6月23日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です