@今日、吾野の御嶽山神社「東郷公園」の紅葉まつりに行って来た。

銅像

此処は「戦いの聖地」この時期が最も素晴らしい絵に成る時期です、今年の「紅葉」は早かったようですが、マダラ模様でした真っ赤に枯れ落ちている葉もあれば、まだ真っ青「緑」の葉を沢山着けている木もありましたが、「戦いの神」=「東郷元帥」と「乃木将軍」の銅像を並べて掲載致しました、日本人なら忘れてはならない「両雄」の銅像がここ「吾野」の山に威風堂々と日本を見つめていました。

撮影時間が何故か「143」と「144」に成って居るのは偶然ですが、凄い偶然が有る物です。

DSCN3365

日露戦争の主役・世界の名艦=戦艦「三笠」の被弾した「鋼板」の一部が「永久展示」されて居ます、是非皆様も御覧に成られては如何かと思います、当時の「日本軍」は強かったのです、その歴史を知ればあの「三島由紀夫」が「市ヶ谷」のテラスで激演説をして国民に訴えて「割腹自害」した意味が良く解る、何と自堕落な日本国に成ってしまった事かと、・・・・・そして今正に湧き上がって来た日本国・日本人の自主独立の「民族意識」が、・・・『日本を取り戻す』真の意味が国民に離解されては居ない様だが、真の「歴史認識」をもう一度勉強し直す時です。

三笠

「戦艦三笠」=復元展示されている物の写真を2部つないで掲載します、是は「横須賀」で見られます、こちらも是非行かれて見て来て下さい、「東郷元帥」は歴史に残る世界の名闘将として記録されて居ます。

現代の戦いとは大きく違いますが、過去を知り現代の「戦いの構図」を理解する事は重要です、正しく理解出来るように私の講演会にも是非多くの皆様のご出席を頂けると嬉しく思います。

次回「第48回時事研修会」は12月06日「国分寺会場」です、又後日御案内を致します。

主宰者

 

Posted on: 2015年11月21日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です