@0624=0622『岩船2号機』のベクトル図追加で重要更新です。

 その日の「朝」通勤時です裏路地から「五日市街道」へ出ると前の車は「トラック」でした、この写真は後続の【寅ック】をデジカメで撮影をした物だ!・・・つまり「前後」を【寅ック】に挟まれた。123後ろ@以下はその日の午後出て来る「岩船2号機」のベクトル図なのですが、!よく御覧下さい。

123の寅@ダラステキサス&アトランタ=読み出しに注意をして下さい「私」の今朝の出来事の記述が出て来て居る訳です、何故だと思いますか?1=「トラック」は「岩船」が手配した彼等の「やらせ」?2=「岩船」は常時「私」の周囲を監視していて今朝の「異常事態」をリアルタイムで理解をして居た。・・・だから「今朝」の異常に気付いている「私」にたいして「岩船」が瞬時に反応をして「私」と「岩船」の関係について「私」及び「奴等」=「寅ック」「野蛮人の文在」で失礼な事をすれば何時でも反撃報復を加えるぞと言う意味の「天界」からのメッセージを「地上界」「私」と奴等双方に伝えて来たと理解出来る訳です。・・・この説明には「時間的論理」に一点の矛盾も無い。

信じられない話しだが、この詳細は前の「トラック」の写真も含めて「四谷」で全て公開致します、ご期待下さい。

 

sy

 

@0622「岩船」で更新「20機」出現です。

96 962963解釈の仕方にもよりますが、是は「私」の読み出しです、参考にして下さい。

 

sy

 

@0621「岩船」で更新>「地割れ」を指示して来たから!

11「岩船」1号機が居る場所の地名に第5地割と出て来た、何故???

221号機の姿は是です、不思議ですが、是は100%私のHPで取上げたテニスコートの「地割れ」そして「空割れ」と言う掲載に対して「反応」してきて居る事が重要であり、その意味を皆様がお考え下さい、と言う言わば「日本人」への問いかけに成って居る事が解るのだが、・・・如何でしょうか?

33全長おおよそ「3.5Km」位の「ノコギリ型岩船」であります。

 

sy

 

第66回時事研修会ご参加頂きました皆様に感謝を致します、複数の「初参加者」を含めて会場でしか聞けない大変重要な此処だけでのお話しを聞く事が出来た事に驚かれた事と思います、何処よりも鋭く「暗号的分析解釈」から出て来る真実の極非公開は是からも「私」の任務と心得ての奉仕活動として続けて行く積もりですので出来るだけ多くの新規会員をお誘い合わせてご参加下さい。

 

@0619早速ですが、昨晩2回の不思議な地震がありましたので更新。

っgご覧下さい公開されている地震震度を示す図ですが、夜中の「1:23」&「5:51」です、大きさも非常に似ています、場所は直ぐ近くです「セット」で考えるべき物だと即理解をして分析を始めました、昨日の第66回時事研修会終わってその晩の地震ですから「訳あり」で或る事は確信を持って作業に取りかかりました。

BT

二つの震源地の「中間地」が実は「大子町」=Die後待ち?=異常な解釈だが、誰かが死、そしてその死後を待て、何の事か解りません待ちましょう、・・・不気味ですよね、誰の死を待てと言うだろうか?

btk@手法として考えた事それは「2箇所」の関係を比較する事、そしてこの様なケイ酸(計算)式を造り考えて見た結果を公開を致します。・・・何故ケイ酸が出て来るのか=上野村の温泉水が「メタケイ酸」水であるから、PCから自動的に出て来るわけですが、・・・この話の結論は此処では公開出来ませんがかなり重要な世の動きを示唆して居る事に気付きました、ご期待下さい、詳細は次回「四谷」です7月8日です、お忘れ無く。

@お気づきでしょうか?震源地の一つは「益子町」焼き物で有名な!「益子焼」の事です、既に書き込んで居る88=「玉音放送」のシーンが目に浮かびます、「陛下」の後ろ左手に置かれて居た「益子焼」の絵皿の事です、「88分」が出て来た意味を此処でも考えなければなら無いと言う事が解ります「パスワード」は「益子」なのか?・・・どちらの「ましこ」様の事なのか解りませんが、・・・???2回目の地震は福島県「古殿町」ベクトルは「福島」そして殿に「降る」!!!どう言う事なのだろうか。

この先のお話しは「四谷」でお会い致しましょう。

 

sy

 

 

Posted on: 2017年6月19日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です