第38回時事研修会 開催期日 : 平成27年2月8日・日曜日

場所 : 国分寺労政会館(地階)>>>第1会議室地階です。 定員40名。 

時間 : 午後 115500 ・会場へはお早めに、1時前から受け付け可能です。

会費 : 夏期集中研修会期間で1000円均一、学生は無料です。

交通 : 中央線国分寺駅南口から徒歩5分・丸井横道、駐車場口前から右斜め方角へ歩いて下さい。

第37回が終わって出て来た「370万人」の抗議デモの話、そして「370㎡」の皇居松の間【板張り】の話なのですが、翌日出て来た「パイオニア賞受賞野茂秀雄」>「松本誠也」氏の話をしたばかりだった、今年の動きを先取りして何かを感じさせてくれるもの(野茂)と言う事から、2月の予定に尽いて書き始めたのだが、・・・

予定演題等(順不同)

@野茂秀雄が米国プロ野球スカウト財団から「パイオニア賞」を受賞した何故今頃、「野茂」その意味は私?

@西東京市で連続放火事件が発生、HP,でもアップしているが多くの不思議さがあるのです、分析御期待下さい。

火

巨大な竹筒に7個の鎮魂の火とも思える?

たけ

 

 

 

 

 

 

 

 

20回阪神淡路大震災追悼で使用された「鎮魂の火」「竹筒製」斜めでは無く平らに切って見ればその形は「〇」ですつまり巨大な「鎮魂の不審火」だったのか?出火箇所を辿ると「3しア」=34唖=私の数霊は34=3144月13日生れだから大アップで撮影された「鎮魂の火」は更に巨大な「鎮魂の不審火」を暗示して居た?NHKの姿勢が確かに変わって来たので、その読みも間違いでは無いかもしれないが、真実は会場で公開する、此の連続不審火の1回目の発生は『1月7日3:14』なのです、何故此処にも「314」の私の「数霊」数値が出て来るのか。

@広島で小さな地震が有りました1月21日3:14です、何故314が又しても、私の「数霊」が連続的に出現する本当の理由は?書く事が出来ませんが、その震源地住所が『三次市上布野1139』・・・惨事史の事なのか?神は「府」の上?=神は府中市の上=其れは地図上で国分寺市の位置関係「私」が住む町の事、そう言えば広島にも「府中市」が或る、広島の構図を借り「借景手法」にて、実は「私」の存在を意図して居た事なのか?「ワープ」の手法なのかもしれません、「ワープ」の「布+府」だった、何故「ワープ」の手法なのか?其れはその技術的な背景が完成して居るからです、JAL-123便が「4分間」だけ1985年に実験成功して居たが、一切報道では触れられなかった、マレーシア機MH-370便が何処へ消えたのか?何故誰も説明が出来ない、見つけられないのか?お解りですか、私の話が事実だからです、37回開催案内でも触れたが映画バックツーザフューチャの設定が今年だった。

話を戻す、広島震源地のその地番です何故「1139」いちいち有難う?つまり私の分析読み出し作業について、11>Thank You=有難う、と言うこの数値からの読み出しが浮上して来る事が解ります、一般常識を心得ている皆様には何を言って居るのか総てが全く理解出来ない筈、私が恐らく変人・馬鹿に見えるのでしょうが、それは大きく違います何も理解して居ないのは皆様です、例えば「つまようじ事件」を御記憶でしょうか?「妻は幼児・幼稚・ハクチ」つまり馬鹿です、と言う連想ゲームの様な出来事が世に出て来ました、其れは一体何を意味する物なのかをお考え下さい、一人でも多くの「純日本人」の皆様の覚醒を祈ります、真実を話します、どうか私の話を聞きに来て下さい、人生観が一変致します、早くお目覚めに成らないと、貴方の子や孫達の日本が無くなります、手遅れに成らない内に早く、気付きが必要です、仏では国民全体が何かに気付いた訳です「370万人」もの人達が一斉に行動した事は異常です、その国民の動きは正しい、日本では絶対に起こり得ません何故でしょう、「社会的な洗脳」が深大だから。

@PM2.5の原因究明の報道が出て来ました、同じ頃「カラスが腸炎」で多数の死骸が見つかった?その真実は?

@宮崎県で「鳥インフル」発生4.2万羽処分、続いて岡山でも20万羽が処分されたが不思議な事が、白黒です。つまりカラスは黒・養鶏場の鶏は白だ、好対照の構図が同時に世に出て来た事です。 数値で言えば「11」つまり「1か2」=「白か黒」か、と言う数値コードからの結論=先程の震源地の地番は1139=つまり白黒で有難うと言う背景で何かが大きく動き出している事が解る、十一K(K=11番目)に白黒も有りそうな気配も?山口でも発生していたが、昨日22日終了宣言が出されました。

@イスラム国の人質問題が出て来た、其の背景は、「**おろし」?なのか?その真実は深い闇だが推測は自由だ。*平仮名2文字だと思います。

@落合莞爾の書籍の中の記述案件について触れたい、「天皇家」の諜報集団に「犬」「歩」「草」と言う存在が可也昔から存在している、全く無報酬で一般人から実に多くの専門集団が「天皇家」を護る為に情報の収集をしていた、と書かれている、相互に独立した物では無く並立しながらの奉公集団が各地に居た、現在でも実は多くのその様な人達が社会から隠れて各地に存在する事は私自身何となく理解をしている、何故この場でその様な人達が出て来るのかと言う場面に数多く出会って居る事からその記述の信憑性が今現在でも有る事を実感して居る、実はかの有名な「英国王室警護隊」前進は「近衛兵」なのですが、其れとは違って「諜報専門」部として1905年にMI-5が設立されている、是は日本の「天皇家」の「犬」「歩」「草」が参考にされている筈なのです、其れを正式に組織化して活動を始めた、現在はMI-6と改名されている例の「JB007」の映画で有名に成ったので広く知られる存在です。

原作者「イアンフレミング」は事実その部隊に在籍して居た人物で、退役後に「007」の出版から映画化と言う流れでその「諜報組織」の存在を世界に知らしめた、東京と言う処はその世界の「諜報員」が集まる場所、スパイ天国であるのです、日常的に其れ専門の人達が実に多く蠢いている都市であります、但し今回の法律「秘密保護法」が運用を開始されたので多くの日本の「売国奴活動家達」にとっては重い負荷が掛けられた事に成る、何時でも遣られる。其れは両党の刃>「悪法も法成り」である、反社会的な活動をする売国奴成り済まし日本人の皆様は御注意を。1月18日には御存じの様に大量の時間切れ「未公開セル」を残してしまった、其れを含めて追い着けるか如何か不安が或る、未だ2月開催日迄時間が有り何が起きるか解りませんが、とりあえず案内は先行して発信致します。

其の他大量の予定演題が有り、又これからも更に上乗せされて来る筈、其れだけ今年の動きには何か「特別」な物を感じます、インターネット環境をお持ちでない方には非常に残念な思いがあります、当HP,を誰かに見せてもらって下さい、一気に理解が進む筈です、今年も絶対に見逃せない怒涛の新情報公開が有ります、御期待下さい。

>>>開催会場の御案内<<<

交通案内略図 :JR中央線利用・新宿から特快で国分寺駅まで約20分近いです。

東京駅から中央線特快始発ですので座席確保で約35分位です。

既成の常識概念を取り払い、先入観も無くして私の話をお聴き下さい、宜しくお願い致します。  

注意事項:受付登録票に虚偽記載又は、御記名頂けない方の入場は安全上の理由で参加御断り致します。

秘蜜**法が通りました、当会の「盗聴・撮影」は一切禁止致しますので御協力を御願い致します。

皆様お誘い合わせてお出で下さい。

時事研修会主催者:吉澤 稠(シゲル)

1947年4月13日生67歳

携帯電話番号 :090-1812-2172

普通回線番号:042-343-4753(専用直通回線)

E-mail port-shige@santec-corp.co.jp

merosanfirm@yahoo.co.jp

携帯mail 0gn0fx51785485r@ezweb.ne.jp

HP:1230時事研修会 <<<左でも御覧下さい。

労政会館

 

 

 

 

 

 

 

Posted on: 2015年1月23日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 時事研修会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です