@5月29日『口永良部島」が大爆発をしたのだが、物語はその辺から始まる?

似℡1

(右)TV報道で出て来た画面の一部ですが、注目して頂きたい事=『似てる』その島の位置です、九州南端に対して、北海道東端(左)今話題の北方領土返還の2島=歯舞・色丹島、何故似ているのか?・・・ここでは此処までで止める。

@6月5日に『ボルネオ地震』で「キナバル山」のTV映像は(右)なのですが、ちょっと待て!(左)の図柄と似てないか?左の写真は=1988年5月28日パキスタンの地下核実験の様子を捉えた山の変化を映した一部です、共通するのは「土煙」です、何故同じような現象が「キナバル山」で映し出されて来たのか?

似てる2

パキスタンの核実験は何と「1988」年だと言う事が改めて知らされた=1988年=ソウル五輪の年です、其れを言う?相互の関係とは何なのか?・・・「1985」年『御巣鷹山事変クーデター』の3年後だとだけ言及するが、その先は止める。

@その「キナバル山」で今回大きく報道された事=有名な「ロバの耳岩」が折れた!と言う事が言われていた、一般的に耳が折れたと言う表現を使うのか?疑問に思ったのだが、文法的には「折る」=分断する・遮断する・途切れる等の意味に成る筈だが、どうも何かが『途切れた』のでは無いのか、?其れは何!

ロバの耳折れた

@6月6日、つまり、「キナバル山」地震の翌日にある事件の報道が出て来た、それは「情報の漏洩」しかも「陸自幹部」の露側諜報員との接触により情報漏れ事件が発覚したと言う物、つまり簡単に言えば「陸自幹部と露のスパイ」の関係がバレタと言う訳です、・・・情報漏洩のパイプを切断した訳です、その事だったのか?

自衛隊幹部

産経のネット報道からのコピーなのですが、掲載時間を見て下さい=『8時8分』とある訳です、つまり、「パキスタン核実験」と「ソウル五輪」との共通する数値「88」が此処に出て来た意味を絶対に見逃してはいけないのです。

何も不思議には感じない人も居るかも知れませんが、その様な「ノー天気」な人達の為に幾つかのヒントを個条書きにして以下に示します、その意味・背景をもう一度良くお考え下さい、昨日の「研修会」に御出席出来なかった「残念」な皆様には改めてこの事を考えて見て下さい。

1<「口永良部島噴火」=本土南端に対して本土「東端」の構図が何故似ているのか?陰陽の関係として見た場合、「東端」の意味は何を表すのか>「歯舞・色丹島」=現在露シア領ですが、・・・

2<「キナバル山」の地震は何故起きたのか?何故「土煙」が出て来たのか?何故88年の核実験の絵柄に似ているのでしょうか?本当に「地震」だったのか?・・・其れを考える事より重要なのは、「88」の数値ではないか?

3<「ロバの耳」が折れたと、大きく報道されていた、「事の初め」が「口永良部島」だったとするなら、南端から東端へ「ワープ」して「歯舞色丹」に行くとするなら、「永良部島」=「の選ぶ島」の事です!・・・露はその手を選んだ?・・・

4<陸自元幹部が簡単に言えば「スパイ容疑」で捕まった訳です何故「バレタ」のか?歯「舞・色」「魂胆」で罠に掛けられたと言う事に成るのだが、此処まで出せば一般人にも「良く解る筋書き」では無いでしょうか?・・・ダジャレや冗談で書いているのではない事を貴方は何処まで理解出来るか?・・・「日本人の99%が馬鹿に洗脳されている」と言う「書籍」を新刊で出して来た人が居る、ピラミッドは「三角だ」と言う人もいる、「四角」だと言う人も居る、どちらも間違いでは無いのだが、片側だけの情報で「すっかり洗脳」されている実に多くの「純日本人」の皆様には、この「スパイ事件」で良く考えて見て下さい。

会場では更に「解り易く」お話をしております、私の話をその他の用事で聞く事が出来なかった「残念」な貴方方にこの場を利用してお知らせしております、会場では更に凄いお話で皆様感激されております、是非次回は多くの皆様の御参加をお待ちしております。真実は小説より奇なり、この国ではその「真実」を公開出来ないから、複雑怪奇な手法で皆様に「真実」を伝えて来ているのです、新聞やTVでは絶対に言えない事が沢山あるのです。何処からか「報道規制」の強い脅しがあるからなのだが、その事も一般は知らない、真実は報道されない。

早く「純日本人」の皆様の覚醒を望むばかりです。

すべては『日本を取り戻す為に』今「私」は重要な役割の一端を担っています。

 

 

Posted on: 2015年6月15日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です