世界が驚愕した「ハヤブサ1号機」の驚異的な誘導操作技術、それに続いて「はやぶさ2号機」の打ち上げが全国民が見守るなか美しく大成功だった訳ですが、私には別の意味で「感動」の打ち上げだったのです、その訳は、・・・「私」

sk

はや

私は昭和22年4月13日の生れです、余りにも「偶然」の一致なのですが、この打ち上げの轟音と地響きが私の心ににも届いて感動で震えました。・・・「Synchronicity」という一つのあり得ない現象が発生した、心理学者「ユング」が唱えるその学説には一般には理解し難い事としても、事実その様な場面に日々遭遇する自分の環境及び周囲に自身でも驚きを隠せない。その論理を疑う事無く今自分に何が起きているのかを冷静に客観的に考えている不思議な自分が此処に居る。

私が主催する「時事研修会」は昨日の開催で丸3年目を迎え無事盛会に終わりました、参加者全員が味わうその不思議な感動、隠す事無く全てを話すと言う事を前提主義として続けて来た活動の元に成るのは「真実の追及」私の会でしか聞く事の出来ない迫真の事実をすべて公開する姿勢にある。

多くの皆様の信任を頂き感動のお話を提供する事が出来た事「天界」に感謝を込めて改めて御礼を申し上げます。

 

 

Posted on: 2014年12月8日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です