開催期日 : 平成26年9月23日・火曜日>秋分の日です。

場所 : 国分寺労政会館(4階)>>>第4会議室、定員120名

時間 : 午後1:15~午後5:00 会場にはお早めに、受付は1:00前から可能です。

会費 : 会員増強の為¥1000円均一継続に致します、学生は無料です。

交通 : 中央線国分寺駅南口から5分、丸井横から斜め方向に進んで下さい。

集中開催の2回目0831では更に初参加者を迎えて盛況で終わりました、当日参加者全員にお土産を更に配給してお話のネタとして新会員様増強に御協力下さい、暗号は基本を理解すれば簡単です今からでも遅くは無いので是非一生の自分のカルチャーとして御検討頂きたく皆様にお勧め致しております、とにかく体験して見て下さい。

予定演題等順不動です。

@第32回開催予定演題もやっぱりその全部を消化出来ませんでした、時間的にそれでも足りない訳です、著名な先生方の講演会等でも皆様時間を持て余す事を利用して質疑応答に振り当てたり、その会の趣旨とは関係の無い別の事をはじめたりする人たちも居るのだが高い会費を払わされ聴講者が望みもしない事にまで同調を教唆させるようなミスリードは如何な物かと思うのは私だけではないと思います、当会では時間が余ってしまう事が全く無かった為に質問や疑問を持つ会員様に十分にお答えしていないと言う事は有りますが今後の課題として反省をしたい。

@第32回開催日0831当日に天王寺区動物園でアルバイトが「虎」に指を噛まれた事件が発生したようです何故当日に?私は同日の講演の中でその動物「虎*」のお話をしていた事は皆様が御記憶の事実です、その背景は一体何なのか?ここでは書く事の出来ないこの背景の実態をお話致します、虎屋の黒い紙袋の話では無い、噛みつくのですから。

@代々木公園が閉鎖されました、その背景に「デング熱」一筋縞蚊媒体で感染拡大したと言うが刺すのは必ず「雌の蚊」です、この騒動の背景は単純では無いのです>「電軍熱」>東電の熱軍部隊?聞いた事のない造語ですがその背景は奥が深そう、その騒動は更に拡散拡大して全国規模で展開中、その真実を暗号的なベクトルから解明、お楽しみに。

@都市鉱山の実態「金」だけでもその埋蔵量「6800t」物凄い金山ですその背景は黒く深い闇の世界がある現在の金価格約kg/460万円、つまりその山の金鉱石は殆どが電気製品です、驚きの金との関係解り易く説明を致します、毎年2桁成長の都市鉱山金の再生産量、でも問題は其処では無く電気製品にそれ程大量の金が使われる「入り」の方です。

@9月に成っても各地で豪雨被害が収まる事を知らない様ですが、その背景前回の残りからも実態を公開実は前回のクライマックス部分、起承転結の「転結」の部分が未消化になってしまった、その分「ヤマ場」のお話は今回23日国分寺で紹介致します、何故「広島」か?何故「京都」へ集中豪雨が文字通りに集中するのか?

@9月又「御巣鷹山慰霊登山」に行って来ますが、その前に以下に関連図2件公開します、何故なのか悲しみと怒りを新たに今年3度目の神聖な山>「カナンの地」高天原山中の「御巣鷹山」慰霊登山その新たな登頂報告話も出来るでしょう、必ず何時も何かが起きる山、山の精霊に逢いに行く楽しみは登ってみないと解らないのです。

白井手記

故白井まり子さんの手記です、白い「ドラエモン」が「虎の門ヒルズ」に出現した理由は、故「白井まり子」様のお名前からも来ていたのです、「白いまり子」さん、暗号的な解釈では一分の誤読もありません、完全に合致する、それが意図的な事なのか否か?現実と霊界の世界が微妙に交錯する部分です、白井様が何故、これ程怖がった理由は何なのか!皆様は御理解なのでしょうか?・・・白井=シライ?何故「ラ」になるのか?>シロイではダメなのか?

山中

運輸省事故調査委員会・事故調査報告書PDF表紙の一部をコピーしました、此処で私が絶対に見逃せない部分が有ります「群馬県多野郡上野村山中」の部分です、文法的にも何も問題は無いのですが暗号法では大きく意味が違って来るのです>「中山村の上の軍の***」古文・漢文等では右から読むのが通例であるので試して見るとこの様に成る訳です、是を如何に解釈するべきか?と言う問題です、公文書の中に暗号を仕込んで報告書を公開するのか?・・・そうですとは誰も言う筈が無いが暗号の世界の通例です、「誰か」が其れを読み出す為に暗号仕込で公開する。其れを解読して真実を公開する人は他に居ません、「私の任務」ですお楽しみに、真実はこうして公開される、遭難です、凄いのです。

@その他は又直前情報で公開致します、引き続きご注目下さい、 「御巣鷹山事変」の戦いに終りは無い、絶対に諦めない「日本を取り戻すまで」常識と言う「洗脳」から早く覚めて下さい、貴方から。

@大多数の国民が目覚めれば首相も国民の意志を無視出来ません、117や311の様な案件?で脅されても、殺すと言われても大多数の国民が見ていれば怖くないからその想念で後押しされてすべての改革政治が可能に成る、国民の支持=覚醒です。真実を知れば、そして一人一人と友を増やせば世界を変えられる、絶対にミスリードをやらない当会の研修で明日の日本を良くしよう、 「日本を取り戻そう」其れにはアナタの探究心が必要不可欠です、其処から開ける明日の日本。

>>>開催会場の御案内<<<

交通案内図:JR中央線・新宿駅から特快で約20分です。東京駅からは特快始発ですから座席確保で35分位、近いです。

既成の常識を取り払い、先入観も無くして私の話をお聴きください、宜しくお願い致します。

注意事項:受付登録票に虚偽記載又は、御記名頂けない方の入場は安全上の理由により参加お断り致します。

秘密**法が通りました、当会の「盗撮・盗聴」は一切禁止致しますので御協力お願い致します。

皆様お誘い合わせてお出で下さい。

時事研修会主宰者:吉澤 稠(シゲル)

1947年4月13日生れ67歳

携帯電話番号 : 090-1812-2172

普通回線番号 : 042-343-4753(専用直通回線)

E-mail  : port-shige@santec-corp.co.jp

: merosanfirm@yahoo.co.jp

携帯 mail : 0gn0fx51785r@ezweb.ne.jp

労政会館

 

 

 

Posted on: 2014年9月6日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 時事研修会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です