天候にも恵まれて、さわやかな慰霊登山が出来ましたが幾つかを皆様に公開したいと思います、御覧下さい。毎回の事ですがこの山に来て何も起きない事は有りません、何かが起きる、それは人為的な物とそうでない物もあり非常に不思議でもあるのです。

DSCN1793

以前からご紹介している「警視庁」の慰霊碑ですが、見て一瞬で言葉が詰まった、何故此処だけ活けられている「菊の花」が全部その首元からもぎ取られているのか、あり得ない光景を目にして一同驚愕したのです、何故この様な事が出来るのか?誰が遣れるのか、此処ははっきり言って「野蛮人」が管轄する区域です、何があってもおかしくは無い地域ですが、人間様が出来る所業では無い。

@菊の花のもぎ取り、それは国花「菊」を転覆させたい、いや言い直そう「天皇陛下」の首を取りたいと言う意味が込められているのです、その様な意図が背景にあるから其れをやる、「私」が此処へ来る事を知っての狼藉なのか?それとも菊華と同じく「警視庁」に対しても首を捕りたいと言う意味なのか?「白いペンキでX岩」の表示が気に入らないのか?だったら書き直しましょうか私と一緒に、今度は色を変えてね珈琲色か黒しか無いですよね、「警視庁」関係者様へ御提案です。

@御巣鷹の尾根周辺です、例の「ミサイルのリアクター圧力スイッチ板」を見つけました、何故これが此処に大量に散乱しているのか、持参した「放射線計測器」で測定して見たのです、その結果を御覧下さい、その他の地域より約5割高い放射線の測定値が計測出来ました、是は何を意味すると思いますか?日本の皆様目を覚まして是を御覧下さい、その意味をお考え下さい、東京に戻って計測器を試して見たら平常値でした、機器は壊れていません、0.09μSV前後を指します。

sw016

写真左は「ミサイルのリアクター圧力スイッチ板」が3枚写って居ます、2枚は地面に在り、1枚は何と草木の茎がその板の「穴」を貫通して大きく成って居る訳です、リアクタースイッチ板の指輪を嵌めたような光景です驚きました、その脇で放射線量を測定している所です、0.16μSV通常値からはかなり高い線量値ですが、まだ人体に直接影響が有るほどではありませんので御安心して慰霊登山にはお出かけ下さい。

@「ミサイルのリアクター圧力スイッチ板」この周辺で約1時間弱の間に拾い集めて来ましたおおよそ数千枚の数です、驚くほどの数量が収集出来るのです、一発間違えて?発射してしまった、と言うような数量ではありません、地面が少しずつ風化浸食されてくるとこれらの証拠品は自動的に表面に浮き出てくるのです。写真の様に草木で浮上がらされて出て来る物もあります、あの映画「太陽がいっぱい」のラストシーンの様に水面=地面から引き上げられて来るのです、完全犯罪はそうして失敗したのです、映画の犯人は「アランドロン」ここでは「根」です?山崎豊子の「沈まぬ太陽」の題名は此処から来ている。歴代の総理大臣が何故此処へ慰霊登山に来ないのか?この国は一体どうなって居るのか、少し無理な比較だが、広島の豪雨災害では何人が死んだのか?ここでは520名+数*名、が災害では無く惨殺されたのです、何故此処には誰も来ないのか、だから私は「野蛮人」と言う表現をして来ているのです。世界はこの様な日本をどう見るのか?慰安婦問題もそうなのだろうと言う方向性へと印象着けられてしまいます、コーヒーカップに入れて見たが入り切る訳が無いので受け皿にした。

DSCN1808

落とし主に返したい名乗り出てくれるといいのですが出て来る訳が無いですね、従って是は証拠品として希望者の皆様にお配り致します、話のネタに御利用下さい、国民の覚醒に御利用下さい。

@上証拠品ご希望の方は「時事研修会」にご参加頂ければ会場でお渡し致しますので是非ご参加を頂けると嬉しいです、次に紹介するのはその周辺で出て来た3点です。仏国1フランコイン、そして昭和56年製の十円硬貨、そしてちぎれた腕時計のバンドの一部です、物言えぬ単なる物質だが、訴えかけて来る物がある、其れを早く見つけて欲しいと言う自己主張が有る様な気がしてならないのです。だから私は何度でも「遺骨収集慰霊登山」をするのです。

DSCN1810

時計のバンドはSUS製で錆びませんからすぐに見つかるが、コインは同じ丸型なので最初は「ミサイルのリアクター圧力スイッチ板」か?と思って拾い上げる訳です、厚みが違ってコインと解るのだが、持ち帰って表面をきれいにして見て初めてその種類が判別出来る訳です、多くの霊魂が皆様の慰霊登山を待っているのです。日本国の首相がだれもその戦場に慰霊登山に行かない事はあり得ない事なのに、世界はその日本人、日本国の残虐性を問題にしているのです。

国連常任理事国加盟?消費税上げが重要なのではなくこの日本国の「残虐性」これ程の犠牲者を出し、無残に殺された人達が居るこの山へ歴代の首相がだれも「慰霊登山」に行かない事が問題なのです、しかも其れを逆なでする如くに時の首相に勲章を与える国家とはいったいなんなのか?写真のト書きと重なるが、・・・・・其れを言わずにはおれません。

mm1

社名入りの部品が見つかった、是が何かは解らないが747-SR型機の物か如何かが問題です、右は緊急用ジャケットの装着後に膨らませる為の取っ手のようである。

う2

左からシートベルト装着用のバックルである、123便の物かも知れません、中は機内の内壁の一部ですデザイン絵から間違いなく123便の物です、右は黒色の特徴ある破片は間違いな超高空偵察機くU‐2ドラゴンレディの物です。

@小物5点ですがいづれも強く自己主張が感じられます、一つは確実に社名入りです、何らかの手がかりが何処からか入って来るといいのですが、当時極東では「台湾」にしか配備されて居ない筈のU‐2偵察機の破片が出て来る意味は非常に大きい、有名な台湾の歌手、故「テレサテン」が何故急死したのか?彼女の父親は「台湾軍の将校」、時代背景を辿ると只ならぬ因果関係も私は感じるのですが、皆様は如何でしょうか?急死した当時の結婚相手は「仏人」でした!・・・今回偶然にもその国のコイン「1フラン硬貨」を発見出来た意味は果たして偶然なのだろうか?私にはそうは思えません。ここ高天原山系の「御巣鷹山」では毎回不思議な事が起きるのです此処はそういう山「場所」なのです。

 @誰か教えて下さい、是は一体何?>>>18x16mm角です、厚さ0.1mm磁石で着きますので鉄SUS系薄板です、是をその周辺で見つけました、その他の特徴は片面(写真面)に何らかの模様がプリント基板の様に幾何学風な「エッチング」が施されて居ます、心当たりがある人が居れば教えてく下さい。

DSCN1821

専門家でなければ解らない様な物だと思います、光の反射の関係で見難いのですが現物は0923会場で公開致します、誰か教えて下さい。

 

 

 

 

Posted on: 2014年9月14日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です