@東西冷戦の縮図「日本」の重大な問題について3月17日「日経新聞」に出て来た「魚釣島の表記」記事です、人の物を自分の物と堂々と主張する「野蛮人」私は以前からこの国の「基幹線」大地への指紋として「宇都宮」-「モーセの墓」-「竹島」を結ぶ線と「モーセの墓」ー「尖閣列島久場島」を結ぶ線がその「130度」というベクトルを持つ事を公開して来ている。

「130」とは日本の基幹線ベクトルの事、同時に暗号コード的には130=〇&13としてコード13=私&〇=π=314=413=4月13日生れ=私と言う事に両方で一致している数値でもあるのです。・・・私はその宇都宮市の出身ですから。

外務省がようやく「尖閣列島」の事実を裏着ける今日の記事で公開してくれた事は一応評価したいのだが、対応が遅すぎる、つまり数日前に「米国・国防省」が「日本海」は「東海」では無い・そして「竹島」は日本の領土である事は間違いないとコメントを出して来た事に追随して今日の日経の記事公開と成った、それより先に「CIA」が「竹島」の件は先んじて公開していた、つまりすべて外務省の対応は後手後手である事が残念です。 以下に日経新聞の記事を照会して置きます。

DSCN2325

@中韓がおかしな主張を始めて来た背景は今更詳しく触れませんが、彼らの背景には確実に1985年「御巣鷹山事変」=「クーデターの成功」と言う事が裏にあり、その後の主張でどんどん日本に対して高圧的、侵略的行動が目立つようになって来た、国内に居る「地下工作員」&「売国奴日本人」や「政治家」が其れを支持して来た背景があるからですが、此処へ来て流れが変わって来た、・・・さすがに「未歳」今までの環境(時空・天界の運気)が大きく動き出して来た、あの「2015年」です、つまり変換の時期に入って来たからです、是から更に大きく動きが出て来る筈です。

日本国民がもう一度「日本人」として「民族意識」を持って目覚める時が来たのです、皆様と一緒に勉強しながら「当会」でドンドン新事実を公開して行きますので御期待下さい、ネット上では限界があります、私の主宰する「1230時事研修会」に御参加下さい。 直接に私の話を聞きに来て下さい、日本人として必要な事実を隠す事無くお話致します。

時事研修会

主宰者 : 吉澤  稠

 

 

 

 

 

Posted on: 2015年3月17日 | Author: shigeruyosizawa
Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です